カテゴリ: マザーミッションの名言

ロスアンジェルス・ノースリッジ地震(1994年)により倒壊した商業施設財団 副理事長の大谷です。阪神淡路大震災が発生したのは、1995年1月17日、その丁度1年前の1994年1月17日にロスアンジェルスで大地震が発生、高速道路が落下した写真が日本でも報道され ...

熱心にお話しする水上 治先生みなさま、お待たせしました!水上先生・山内先生を囲むお食事会が復活します!大島博貴です。この数か月の間、コロナウィルス騒ぎで水上先生の講演会、山内先生の講演会が次々に中止され、水上先生・山内先生の食事会まで開けない状況になって ...

一般財団法人ジャパン・マザーミッション機構副理事長元大手信託銀行役員 大谷䧺策49日間に及ぶ緊急事態宣言が、先ほど全面的に解除されたが、これまでの間、コロナウイルスの感染予防でだいぶ窮屈な生活を強いられている。拙宅に戻ると、玄関に入る前に頭・衣服用、ベルト ...

一般財団法人ジャパン・マザーミッション機構副理事長 大谷䧺策財団の公式ブログを開設して、1か月ほどが経過いたしました。率直のところ、どのような話題を掲載したらよいか、手探りの状態で始めたのですが、想像以上に多くの皆さまにアクセス頂き、また閲覧頂いていること ...

坂上芳洋先生私たち(財)ジャパン・マザーミッション機構の監事は坂上芳洋先生です。坂上先生のお名前はご存知の方も多いと思いますが、防衛省の実力者で、現役時代は日米合同演習の日本側総司令を務められました。退官後、自民党本部から何度も衆議院議員への立候補を要請 ...

一般財団法人国際健康医療研究所理事長医学博士・米国公衆衛生学博士  水上 治分析から全体へコロナ禍に関し、西洋医療の元祖欧米諸国の惨憺たる有様に、なぜなのか考えさせられています。西洋医療は分析医療であり、ウイルスのRNAを解析し、抗ウイルス剤やワクチンを用い ...

(※注釈 以下の動画につきまして、山内俊夫理事長は体調を崩しておられ、動画撮影の前にも「ちょっと鼻声ですが・・・」と仰られる中、取材に応じて下さいました。山内理事長、まことにありがとうございました。) 一般財団法人ジャパン・マザーミッション機構理事長元文部 ...

しゃがんで機械を観察する山内俊夫理事長みなさま、こんにちは。大島博貴です。またまたビッグなお知らせです!今週から毎週水曜日に、山内俊夫理事長の連載が始まります。ご存知のことと思いますが、山内理事長は元文部科学副大臣で、元参議院議員、元参議院総務委員長です ...

一般財団法人国際健康医療研究所理事長 医学博士・米国公衆衛生学博士 水上 治歴史から学ぶ 今回から毎週ブログを連載することになり、張り切っています。当財団は健康医療の研究機関であり、健康医療とは、誰もがより健康になり幸せになることを目指す医療です。私が健 ...

1月13日、名古屋国際展示場で講演する水上 治先生  みなさまへ  今の言葉で「がまんウイーク」、が明けたら何と、大きな喜びが待っていた!!! 我慢明けのビッグニュース!!!   水上先生が、われらの公式ブログに定期的に寄稿してくださることとなったのです。し ...

水上 治先生みなさま、こんにちは。大島博貴です。水上 治先生がむかしアメリカに留学していたときの話です。二十数年前のこと、留学先のアメリカで、水上先生が親しくなった日本人の女性がいました。彼女と身の上話をしていたときのことです。 水上先生は語ります。「アメ ...

子ども食堂「だんだん」代表の近藤博子さんと、大谷副理事長みなさま、こんにちは。(財)ジャパン・マザーミッション機構理事の大島博貴です。昨日の記事「小さな積み重ねをたいせつに」の中で山内俊夫理事長の感謝のご挨拶を掲載しましたが、本日はさらに!大谷䧺策副理事 ...

昨日、テレビでご覧になった方も多いと思いますが、医師の鎌田実先生がマザーミッションにピッタリの言葉を言っておられました。鎌田実先生は、諏訪中央病院名誉院長で、いくつもの大学の教授でもあります。鎌田先生は、22年間にわたってベラルーシ共和国の放射能汚染地帯 ...

↑このページのトップヘ