カテゴリ: 山内俊夫の世界

一般財団法人ジャパン・マザーミッション機構理事長 山内俊夫「歌は世につれ、世は歌につれ」と言われるぐらい、時代の節目、節目に演歌は日本人の心にしみこんでいるはずだ。近年の紅白歌合戦はグループサウンズ達の華々しい時代で私など演歌派にはいささか退屈してあまり ...

一般財団法人ジャパン・マザーミッション機構理事長 山内俊夫仕事の関係で出向いた、隣町の坂出市にある料亭「うつぼや」や「紅葉屋」でよく歌われていたのは神楽坂はん子の芸者ワルツ、赤坂小梅の「おてもやん」「炭坑節」など当時、芸者がレコードデビューした曲が中心で ...

一般財団法人ジャパン・マザーミッション機構理事長 山内俊夫NHK歌番組と言えば「紅白歌合戦」が一番に思い出される。私が生まれたのは、昭和21年12月17日である。私が生まれて一週間目に南海大地震(M8.2)が発生し父母、祖父母から大変な地震であったと聞いています。紅白 ...

一般財団法人ジャパン・マザーミッション機構理事長 山内俊夫数年前、友人と久し振りのゴルフを楽しんだ。彼は私より8歳若い歳である。もともとロングヒッターで名をなした私は、ドライバーはそれなりに自信があったが、10年振りの同伴となった彼にオーバードライブされたの ...

一般財団法人ジャパン・マザーミッション機構理事長 山内俊夫私は幼年期より、相撲が大好きであった。どうして相撲が好きになったのかと言えば、小さい時から友人と学校の砂場でよく相撲して遊んだものである。そして誰にも負けなかったのである。当然、戦えば勝つ、だから ...

一般財団法人ジャパン・マザーミッション機構理事長元文部科学副大臣・参議院議員 山内俊夫みなさん、こんにちは。25日の首相会見で、緊急事態宣言が全面的に解除されました。この2ヶ月間日本中が自粛ムード一色でしたが、だんだんと活気を取り戻すのではないかと思いま ...

一般財団法人ジャパン・マザーミッション機構理事長元文部科学副大臣・参議院議員 山内俊夫私たち一般財団法人ジャパン・マザーミッション機構は本年1月にスタート致しました。財団のスタートにあたりましては、株式会社ジャパン・マザーミッションの事業を継承するととも ...

熱弁を振るう山内俊夫理事長一般財団法人ジャパン・マザーミッション機構理事長元文部科学副大臣・参議院議員 山内俊夫みなさん、こんにちは。一般財団法人ジャパン・マザーミッション機構の山内俊夫です。いまコロナウィルス禍からコロナ不況が問題になってきています。一 ...

(※注釈 以下の動画につきまして、山内俊夫理事長は体調を崩しておられ、動画撮影の前にも「ちょっと鼻声ですが・・・」と仰られる中、取材に応じて下さいました。山内理事長、まことにありがとうございました。) 一般財団法人ジャパン・マザーミッション機構理事長元文部 ...

しゃがんで機械を観察する山内俊夫理事長みなさま、こんにちは。大島博貴です。またまたビッグなお知らせです!今週から毎週水曜日に、山内俊夫理事長の連載が始まります。ご存知のことと思いますが、山内理事長は元文部科学副大臣で、元参議院議員、元参議院総務委員長です ...

山内俊夫理事長みなさま、こんにちは。(財)ジャパン・マザーミッション機構理事の大島博貴です。ご存知のとおり、私たちの財団は設立されてわずか4ヶ月目ですが、ここで世界中の企業と共に私たちもまたコロナウィルスと不況の嵐に巻き込まれることとなりました。財団設立 ...

子ども食堂「だんだん」代表の近藤博子さんと歓談する山内理事長。左手は大谷副理事長、右手は古鳥史康さん先週、フミヤス・サンタゲバラ(https://ameblo.jp/furutorifumiyasu/)の読者のTomokoさんが(財)ジャパン・マザーミッション機構のムーブメントに寄付を申し出られ ...

アンドレア・ボチェッリ、ミラノの大聖堂にて週末、日本でも緊急事態宣言の対象地域が全国に拡大されました。いま世界中の人々がコロナウィルスとそれに伴う不況倒産の不安と恐怖に陥って、人と人とが孤立してしまっています。4月12日(日)、盲目のテノール歌手アンドレ ...

壇上でお話しされる山内俊夫理事長みなさまへいま世界中がコロナウイルスとそれに伴う不況倒産の不安と恐怖に陥っています。政府の要請もあって外にも出ることも人に会うこともままなりません。人と人とが孤立してしまっています。しかし、私たち(財)ジャパン・マザーミッ ...

↑このページのトップヘ