7586d6a6e4b88ff07ae0695e8d704288


一般財団法人ジャパン・マザーミッション機構
副理事 今井 冬樹



初めまして。
今年からジャパン・マザーミッション機構の理事に就任させて頂きました今井と申します。
今回から当ブログ欄に参加させて頂きます。



第1回から当面は

「リラクール」の有効成分CBD(カンナビジオール)に関連の情報発信です。



****************************************



CBDが大麻草からの抽出成分である事は

ご存知の方も多いだろうと思います。



「大麻」と言えば…

「刑事罰対象の麻薬!」と連想される方も多いのではないでしょうか。



しかし日本の法律では

「麻薬」に「大麻」は含まれません。



あくまで「麻薬」とは…

芥子の樹脂からつくられる「阿片」や

その精製物の「モルヒネ」や「ヘロイン」、

または、南米原産のコカの樹葉からつくられる「コカイン」を

指しています。



日本の法律では「大麻」は、独立した存在なのです。



さらに化学的観点からは…

「麻薬」の有効成分は全てアルカロイド類です。

植物に含まれるアルカロイド化合物は

一般に植物が持つ毒物であります。



植物「毒」として有名な「トリカブト毒」もアルカロイド類ですし

タバコに含まれる有害物質「ニコチン」もまたアルカロイド類なのです。



一方、「大麻」の有効成分であるCBD等の「カンナビノイド」は

全てポリフェノール類です。

ポリフェノールといえば、

ブルーベリーの「アントシアニン」(視力を改善効果)や

ウコンの「クルクミン」(肝臓の保護効果)や

大豆の「イソフラボン」(女性ホルモン様作用)などが

よく知られています。





次回へ続く