3542063_m



一般財団法人ジャパン・マザーミッション機構
盛永千代子

  

60歳で人生の折り返しを決断し、九州から単身で上京して7年目。

 

今日も東京の空の下で、全く知らなかった方々とお知り合いとなり、手作りランチをご一緒し楽しんでいます。


実は13年前に夫が心筋梗塞で他界し、私は主人の親、私の親を在宅介護中の出来事で、最後の言葉を交わす事が出来ませんでした。

ショックで倒れ、この現実をなかなか受け止めれず悶々としていました。

 

そんな時MLMを始めた知人の紹介で杉山さんに出会い、お話を聞いているうちに、空っぽだった私の心に火が灯りました。

お話になる言魂が、私に生きる道を示して下さったようでした。

 

何故なら、家から一歩も出れなかった私が、パソコンを持ち福岡・佐賀を毎日高速道路ぶっ飛ばして学びに行ったんです。

それがネットワークビジネスとの出会いでした。

 
主婦が初めて行ったオーストラリアのコンベンション。見るもの全てがグローバルで、世界に名が通る杉山さんを目の前で確認した時、1歩でも近づく人間に成長したい!と強く思いました。

 

チッポケだった自分を思い知らされた時、なんと私は悲しみを乗り越えていました。


明日が見えなかった自分を変え、仲間と夢を語るようになったんです。

 

現在介護士として自立しながら、色んな事がありましたが、MLMをやり続け13年。

 

昨年10月杉山さんからマザーミッションの熱い思いを込めた情報を聞き、鳥肌がたちました。

 
何故なら、これこそ私が日々認知症の方々と寄り添いながら、待ち望んだ製品で有り、素晴らしい水上先生の理念とその思いに賛同された、意識の高い、心ある方々の財団であると確証したからです。

 

現在私も一人暮らしですので、同じ様な生活をしておられる方々に手料理や手紙、写真などを送って交流して来ました。その方々が家族に見せておられたらしく、私をご存知で気持ちよく会わせて下さいます。

 
こんな厳しいコロナの中でも、環境を整えて、プラズマローゲン・リラクールを飲みながら、私の料理を頬張り、元気な笑顔で水上先生のZoom講演会を観ていらっしゃる姿を拝見しながら、マザーミッションの志事に携わる事が出来た喜びを感じています。

 

そして、皆さんと一緒に(財)ジャパン・マザーミッションを世の中に広めて、心と身体と経済の健康を共に目指して行きたいと思っています。