3392316_m


一般財団法人ジャパン・マザーミッション機構
槇 拓也


自身の体の健康だけでなく、家族、友人周りの方の心、経済のサポートも可能である。


となると、
目の前の人の役に立つことができ、
結果、元気や喜び、感動を提供することになるのではないでしょうか。


ネットワークビジネスの魅力は、権利的に収入が発生する仕組み作りをすることにより、継続的に収入が発生するという所が魅力的な部分だと思います。


仲間の輪を増やすことにより稼げるビジネスモデルは、同時にコミュニティを形成していけることになります。 


私の場合は人脈が広がることにより、
生きる上での選択肢が今迄以上に増えたように感じます。


あくまで、広告のお仕事なので人と人との繋がりが大事だと思います。


人脈に関しては、現在、zoom等を用いたテレワークを導入している所も増えています。


多くの企業や周りで普及しているインターネット、SNSを使うことでより組織拡大に近づくのではないでしょうか。


起業や投資を1人で始めるとなると、ハードルが高く感じる方もいると思います。
誰にでもサイドビジネスとしてでも始めることができ、行動量により本業を超える可能性もでてきます。


ですが、いきなり見慣れない、聞き慣れない事を目の当たりにするとどうでしょうか。

ネットワークビジネスは、違法だとかという言葉を聞いたりすることがあります。
そうなると、皆さんが使っているスマホも違法だということになります。

私が小学生の頃は、ガラケーと呼ばれるボタン操作での携帯電話でした。
今では、画面の操作で電話から動画視聴、資料までつくれてしまいます。

聞き慣れないサービス、製品が出始めた頃は、種類に関わらず煙たがられるのではないのでしょうか。

まだ、皆さんがスタートしていない、気づいてない時期にやるからこそ、チャンスなのだと思います。