1460868261



一般財団法人ジャパン・マザーミッション機構
森本由吏代


私がネットワークビジネスに最初に出逢ってから約30年になります。


もちろん最初は右も左も分からない私は上手くいっている諸先輩方から、いろいろなことを教えていただきました。


今も発展途上中の身ではございますが、
ネットワークビジネスで生計をたてるには、いくつかのコツと注意点を理解出来れば誰にでも収入が取れる道は開くと思います。


その最大のポイントが『やる動機』です。


何のためにネットワークビジネスをすると決めたのかが明確であればあるほど、収入は取れます。


なぜなら、収入を取ることが決まっているからです。


私の場合はシングルマザーで、親も他界しているために私の収入で生活しています。


子供の教育資金も全て私が稼ぐ必要があります。


それが明確な動機です。


動機が明確になったら、次のポイントは


『作業として取り組む』


ことが大切です。


一般的にネットワークビジネスというと楽して儲ける商売をイメージする方が多いようですが、ネットワークビジネスとは単に職業の種類にすぎません。


やる作業は明確です。


リストアップ→アポ取り→実際に会う又はリモートで会う→Webセミナーやセミナー、アップに繋ぐ。


この一連の流れを作業として取り組みます。
フォローもありますが自分の直接のアポ取りを意識し続けることが大切になります。


そして注意点としては3つあります。


まず1つ目として『やらせようとしない』


やり方や相談は乗っても、コントロールしようとしないこと。 


2つ目『必要以上に口や手を出さないこと』


そして最後に『意地悪をしないこと』


この3つは人に対して重要なことです。

自分は自分の行動を淡々と出来れば圧倒的な数をこなせれば確実に早く成功します。


誰にでも平等に成功する権利を与えてくれる仕事です。


いくら思い描いても第一歩を踏み出さねば何も始まりません。

行動あるのみ!


私は毎日笑顔で楽しみながら淡々と取り組んでいます。