私たち一般財団法人ジャパン・マザーミッション機構は、一般財団法人国際健康医療研究所の水上治先生が提唱する「日本型医療」を世界に普及し、ひいては日本人の持つ「愛と和の精神」を世界に広めて参ります。

一般財団法人ジャパン・マザーミッション機構副理事 後藤 和美山内理事長をはじめとする財団法人の理念に感動しました。この世にこんな素晴らしい想いの財団があるんだ!向いてる方向が同じ!と思い、関わらせていただいております。これまで色んな仕事を経験しました。銀 ...

一般財団法人ジャパン・マザーミッション機構理事 出口 理栄この度は素晴らしい財団の理事の一員に任命を頂き心より感謝申し上げます。と同時に、この先行き不透明な時代にこの財団がどう言った意味を持つのか、私にとっては志して来た想いを共に実現化して行ける出会いと ...

一般財団法人ジャパン・マザーミッション機構理事 今井 冬樹「リラクール」の有効成分CBD(カンナビジオール)⑧前回 アメリカが、第2次世界大戦後の世界に向け ビジネス上の思惑で、大麻草を悪者に仕立て上げた事を書きました。   大麻草を悪者に仕立てた張本人のア ...

一般財団法人ジャパン・マザーミッション機構副理事 今井 冬樹前回 「リラクール」の有効成分CBD(カンナビジオール)⑦前回大戦後の日本でGHQ(アメリカ軍)により1948年、大麻取締法が施行されたことを書きました。ところで何故GHQはわざわざ日本の大麻を取締る必要があ ...

理事長(元文部科学副大臣・参議院議員)山内 俊夫うどんと選挙1特にイベントの中のイベントは選挙である。市町選挙はもとより、全県選挙、衆参の国政選挙などは長期間にわたるので、選挙事務所のまかない食には100%うどんが用意されている。さぬき以外の実状はわからないが ...

一般財団法人ジャパン・マザーミッション機構副理事 今井 冬樹前回 「リラクール」の有効成分CBD(カンナビジオール)⑥前回、 「エンドカンナビノイドシステム」について 生活習慣病の原因にもなる 「カンナビノイド欠乏症」について書きました。   今回は、 そも ...

理事長(元文部科学副大臣・参議院議員)山内 俊夫3年前(2017年)1月中旬、NHKの人気番組「ぶらタモリ」が2週間にわたり、さぬき特集を組んで放送された。 さぬきと言えば「うどん、こんぴらさん」当然ながらブラタモリもテーマはうどんのルーツだとか、こんぴらさんの歴史 ...

一般財団法人ジャパン・マザーミッション機構副理事 今井 冬樹前回 「リラクール」の有効成分CBD(カンナビジオール)⑤前回、大麻草に含まれる有効成分としてのCBDやTHCが1960年代にようやく判明した事を書きました。さらに約30年後の1990年代になってそもそも人体にはCB ...

一般財団法人ジャパン・マザーミッション機構副理事 今井 冬樹前回 「リラクール」の有効成分CBD(カンナビジオール)④前回、CBDの効果で体の「ホメオスタシス」が保たれることを取り上げましたが、「ホメオスタシス」は、体内の「エンドカンナビノイドシステム」によっ ...

一般財団法人ジャパン・マザーミッション機構副理事 今井 冬樹前回 「リラクール」の有効成分CBD(カンナビジオール)③前回、CBD摂取による効果は「体内のエンドカンナビノイドシステムを整える」でありそれは「生体のホメオスタシス(恒常性)を保つ効果」につながると ...

一般財団法人ジャパン・マザーミッション機構理事長 山内 俊夫前回「平常時と異常時③」初動の活動が町民の生命を数百名救った時の報告が後程、判明したのである。その後、国会で小里貞利(当時の阪神淡路震災復興担当)先生と会った時、その時の橋本自民党総裁より、君に ...

一般財団法人ジャパン・マザーミッション機構副理事 今井 冬樹前回 「リラクール」の有効成分CBD(カンナビジオール)②前回、CBDは、いわゆる麻薬とは「根本的に違う」事を説明しました。それでは「CBDはどのような働きを示すのか」を今回お伝えしようと思います。CBD濃 ...

一般財団法人ジャパン・マザーミッション機構理事長 山内 俊夫前回「平常時と異常時②」その年の善通寺にある陸上自衛隊第二混成団の創隊記念日の式典に招かれた時、混成団長など議員数十名の懇談会の時、当然、話題は阪神淡路大震災の対応や、それぞれの当日の状況などで ...

一般財団法人ジャパン・マザーミッション機構副理事 今井 冬樹前回 「リラクール」の有効成分CBD(カンナビジオール)①前回、大麻草から抽出されるCBDについて…CBD等のカンナビノイドが化学的には「ポリフェノール類」であり一方、日本で「麻薬」とされる植物成分は「ア ...

一般財団法人ジャパン・マザーミッション機構理事長 山内 俊夫前回「平常時と異常時①」もうそれから数日にわたって、TV、新聞、あらゆるマスメディアは3.11と同じ様に連日震災報道、被災者の数、死亡の数、等々、悲惨なことが繰り返して報道されていた。それでもようやく ...

一般財団法人ジャパン・マザーミッション機構副理事 今井 冬樹初めまして。今年からジャパン・マザーミッション機構の理事に就任させて頂きました今井と申します。今回から当ブログ欄に参加させて頂きます。第1回から当面は「リラクール」の有効成分CBD(カンナビジオール ...

一般財団法人ジャパン・マザーミッション機構角田頼重以前、母は携帯電話を持っていたが、今は解約して持っていない。しかも、解約したのは母自身だ。乗り換えるならばまだしも、どうして手放したかというと、もちろん泥棒が原因である。泥棒が原因ならば、むしろ携帯電話は ...

一般財団法人ジャパン・マザーミッション機構理事長 山内 俊夫1995年1月17日 阪神一帯のみならず、大阪湾周辺、瀬戸内、中四国一帯は未明の闇を突き破る激震に襲われた。ただし、私は四国の丸亀なので震度は4程度、まして熟睡中なので自覚無し。友人に電話で起こされた。 ...

一般財団法人ジャパン・マザーミッション機構理事長 山内俊夫「熱烈なるサユリスト」その2そのような毎日を送っているうち、1週間もしない時に文学部の食堂がザワザワし始めた。何事かと思っていると私が注文した大盛カレー(山内スペシャル)が届く。食堂のおばちゃんと仲良 ...

一般財団法人ジャパン・マザーミッション機構理事長 山内俊夫「熱烈なるサユリスト」その1そんな毎日を送っていたのでは"何のために東京まで来て勉学を志していたのか"と自ら叱責し、時間(限られた在学期間)を正しく活用しようと4月下旬に文学部内にあったウエイトリフテ ...

一般財団法人ジャパン・マザーミッション機構理事長 山内俊夫昭和40年3月、早稲田大学入学の為、上京する下宿を西武池袋線の富士見台より10分位のところに居を定めた。通学の折、駅に向かう途中駅よりぞろぞろ、ベレー帽をかぶった一見芸術家の卵のような若者とすれ違う。後 ...

一般財団法人ジャパン・マザーミッション機構理事長 山内俊夫「歌は世につれ、世は歌につれ」と言われるぐらい、時代の節目、節目に演歌は日本人の心にしみこんでいるはずだ。近年の紅白歌合戦はグループサウンズ達の華々しい時代で私など演歌派にはいささか退屈してあまり ...

一般財団法人ジャパン・マザーミッション機構角田頼重夜中、外からの音で目が覚めた。ずっと何かが鳴り響いている。寝ぼけながら音をじっくり聞いていると、どうやら車の防犯用ブザーの様な音だった。聞いている限りでは知らない音だ。おそらく、他人のものだろう。車上荒ら ...

一般財団法人ジャパン・マザーミッション機構理事長 山内俊夫仕事の関係で出向いた、隣町の坂出市にある料亭「うつぼや」や「紅葉屋」でよく歌われていたのは神楽坂はん子の芸者ワルツ、赤坂小梅の「おてもやん」「炭坑節」など当時、芸者がレコードデビューした曲が中心で ...

一般財団法人ジャパン・マザーミッション機構理事長 山内俊夫NHK歌番組と言えば「紅白歌合戦」が一番に思い出される。私が生まれたのは、昭和21年12月17日である。私が生まれて一週間目に南海大地震(M8.2)が発生し父母、祖父母から大変な地震であったと聞いています。紅白 ...

一般財団法人ジャパン・マザーミッション機構森本由吏代父親が認知症を発症して入れる施設を探している間に三女が仕事を辞めて付き添ってくれていました。父親の人格に戻る時間が短くなって行く中、運良く施設の空きの連絡がありました。施設に入る手続きや退院の手続き、父 ...

一般財団法人ジャパン・マザーミッション機構角田頼重いつも通り仕事から帰宅して玄関の前に立つと見慣れない鍵穴があった。「はぁ・・・、鍵増やしたか。」きっと、業者に依頼して増やしたのだろう。容易にそう思える展開だ。実際に母親に確認すると、「これでもう、泥棒は ...

一般財団法人ジャパン・マザーミッション機構理事長 山内俊夫数年前、友人と久し振りのゴルフを楽しんだ。彼は私より8歳若い歳である。もともとロングヒッターで名をなした私は、ドライバーはそれなりに自信があったが、10年振りの同伴となった彼にオーバードライブされたの ...

一般財団法人ジャパン・マザーミッション機構森本由吏代ついに父親の引っ越しの日が来ました。桑名市から三女夫婦が車で迎えに来てくれました。我が家に泊まっていた父親は残りの身の回りの荷物を持って義兄の車に乗り込み、笑顔でバイバイをしました。それが私が見た、ボケ ...

一般財団法人ジャパン・マザーミッション機構森本由吏代それはある日突然やって来ました。どこにいても鳴る電話が不便だと言っていた父親の携帯電話から私に着信がありました。何かあったのかと慌てて出たら通帳の印鑑が見つからないという電話でした。別居している父親の家 ...

一般財団法人ジャパン・マザーミッション機構理事長 山内俊夫私は幼年期より、相撲が大好きであった。どうして相撲が好きになったのかと言えば、小さい時から友人と学校の砂場でよく相撲して遊んだものである。そして誰にも負けなかったのである。当然、戦えば勝つ、だから ...

一般財団法人ジャパン・マザーミッション機構槇 拓也当時、高校生の時の話しである。夢も目標も明確にない私であったが、柔道で黒帯を取得するという目標ができた。そして、家族と約束をした。必ず在学中に、何があっても黒帯を取ると。諦めかけたこともありました。ですが ...

一般財団法人ジャパン・マザーミッション機構吉川恵人との出会いは人生を変えるキッカケになると言われます。私にとっての 大きなキッカケを作った人、ここでは仮にAさんとします。地球上には76億もの人がいて、全く接点のない、会うはずもない、空間を共にすることもない人 ...

一般財団法人ジャパン・マザーミッション機構角田頼重母が眼鏡を掛けている。おかしい。明らかにおかしい。そもそも眼鏡を掛けている姿をここ十数年見ていない。それに、その厚めでゴツゴツの四角いデザイン。一応、聞いてみる。「なんでその眼鏡買ったの?」母曰く、「これ ...

一般財団法人ジャパン・マザーミッション機構角田頼重仕事から帰ってくると、玄関の上に何か付いている。見慣れた自分の家の玄関なので、遠くからでもその違和感に気付いた。まわりが暗いので、それが何なのかまでは分からなかったが、玄関から2~3mくらいまで来た途端、 ...

一般財団法人ジャパン・マザーミッション機構角田頼重仕事から帰ると警察官が来ていた。先日、探知機で泥棒(トラック運転手と思われる)の声を聞いたと、母が警察に連絡をしていたのだ。母が警察官に対して泥棒の会話を聞いたと主張。聞いてちょうだい!と探知機を使って警察 ...

一般財団法人ジャパン・マザーミッション機構森耕一私がこの「百万一心」という言葉が好きです。なぜなら、この四文字に込められた元就の人を尊ぶ心が、私の大事にしている気持ち「人には丁寧に接する」事に繋がるからです。毛利元就は戦国時代の武将です。毛利氏の第12代当 ...

一般財団法人ジャパン・マザーミッション機構角田頼重 盗聴器を見つけるための探知機を持ってきた母。実際の操作は簡単だが、母には理解できなかったので代わりに私が使う事になった。 探知機を使い始めてしばらく経ったある日。探知機が電波をキャッチしたので、いつも通 ...

一般財団法人ジャパン・マザーミッション機構福田令子 ジャパン・マザーミッション機構とご縁をしたきっかけは、皆様もよくご存知の松本英稔さんからの情報提供からでした。松本さんとは直前までされていたA社のネットワークで知り合い遠いアップでもあり、トップリーダー ...

一般財団法人ジャパン・マザーミッション機構角田頼重隠しカメラでのやり取りも少なくなり、少しの間だが、大きく騒ぎ立てる事がなかった。しかし、それも束の間。母が突然何かを持って帰ってきた。それは、トランシーバーの様な形をした盗聴器発見器だった。それをどうした ...

一般財団法人ジャパン・マザーミッション機構稲葉淑子私の母は9月で85歳の誕生日を迎えます。実年齢より若く見られて歳の離れた姉妹と間違えられる度に嬉しそうでした。その母が80歳を過ぎた頃から一気に老け込んでいき「80歳こんな長生きするとは思わへんかったあ〜」とポツ ...

一般財団法人ジャパン・マザーミッション機構角田頼重母の主張により、録画という証拠があったとしても泥棒がいないという証明にはならなかった。その後、完全なる惰性だったが、たまに映像を確認したいという母の要望により、隠しカメラでの撮影はしばらくの間続いた。誰も ...

一般財団法人ジャパン・マザーミッション機構西田眞紀私の両親は共働きでした。母は私の妹(三女)を妊娠中も私と妹(次女)を自転車の後ろに乗せて保育園の送り迎えをしてくれていたのを今でも時々思い出します。毎日働いて60歳で定年退職してやっとこれから自分の時間が持てる ...

一般財団法人ジャパン・マザーミッション機構森本由吏代令和2年、新しいライフスタイルを考える見つける時代になりました。こんな時だからこそ笑って暮らしたい!不平不満を言い、人や国の文句を言う。それで改善されたら良いのですが不平不満の音の被害者は自分自身となりま ...

みなさま、こんにちは。大島博貴です。「カンナビノイド研究の父」と呼ばれ、THCやCBDを発見し、大麻研究の礎を築いたイスラエルの研究者ラファエル・ミシューラム博士が、大麻草の成長の初期に現れるCBD酸(カンナビジオール酸)を精製するプロセスの開発を発表しました。そ ...

一般財団法人ジャパン・マザーミッション機構角田頼重2人で確認した録画には.異常なものは映っていなかった。当然だ。こっちで事前に確認している。母にも気の済むまで見てもらった。映っていたものと言えば、母が出かける姿と帰ってきからその後。後は、猫が部屋を彷徨いて ...

一般財団法人ジャパン・マザーミッション機構角田頼重カメラを仕掛けてからは、その内容をチェックするという新しい仕事が始まった。内容は全てパソコンに記録される様になっているので、仕事から帰った後は食事をしながらそれを確認する流れだ。設定により、写真を撮るのか ...

一般財団法人ジャパン・マザーミッション機構柿島真由美数年前に体調不良になった。更年期症状が出てもおかしくない年齢なので婦人科を受診したが更年期障害ではなかった。体調不良が続くと気持ちも落ち込んでいった。頑張ってはみたけれど、どうにもならなかった。今思うと ...

一般財団法人ジャパン・マザーミッション機構西田眞紀私は甲状腺機能亢進症で約20年間、病院に通って薬を飲んでいます。最初は、目の違和感からでした。体がしんどいなどの自覚症状はなかったものの怒りっぽくてよく子供を怒っていたと思います。もちろん夫婦喧嘩もよくして ...

小生もこの11月で満77歳になります。この話をすると、「喜寿ですね」と言われますが、実は正しくは、喜寿は数え年で77歳のことを言うのです。今日は、長寿の祝いの話をしましょう。1.節目の年齢に長寿をお祝いをすることを「賀寿」の祝いをするという。一番多く耳にするのが ...

↑このページのトップヘ